董卓 仲穎

三国志(漫画)の登場人物。読みは「とうたく ちゅうえい」。

  • 董卓 仲穎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
三国志(漫画)
正式名称
董卓 仲穎
ふりがな
とうたく ちゅうえい

総合スレッド

董卓 仲穎(三国志)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

もとは辺境の豪族だったが、黄巾の乱討伐軍への参加を契機に宮廷に入り込み、自身の主導で幼い献帝を擁立して権力を握る。非情な性格のエゴイストで、自身の利益のために他者を犠牲にすることをいとわない。狡知に長けるところもあり、呂布を騙して自分の軍門に引き入れ、さまざまな手管を使って好きなように操った。

登場作品

中国後漢時代の末期、王朝の衰退と共に世は乱れきっていた。政治は腐敗し、民は飢え、宗教結社による武装蜂起黄巾賊の乱があちこちで勃発していた。漢王室の末裔である劉備玄徳は乱れた世を立て直すべく、2人の豪傑...