董卓 仲頴

一騎当千(漫画)の登場人物。読みは「とうたく ちゅうえい」。

  • 董卓 仲頴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
一騎当千(漫画)
正式名称
董卓 仲頴
ふりがな
とうたく ちゅうえい

総合スレッド

董卓 仲頴(一騎当千)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

関東一円の闘士たちを支配する洛陽高校のトップ。体中にバンソウコウが貼られているが、これは自傷行為をするので、その治療のため。学級菜園でスイカを栽培する、一見普通の男子高校生だが、実際は古代中国最強の勾玉を持つ闘士。あまりにも強いので、複数の高校が同盟して反董卓連合を結んで対抗しようとした。

董卓が南陽学院にスパイとして放っていた左慈元放(さじげんぽう)だったが、反董卓連合とも接近し、ついに裏切って百辟刀(ひゃくへきとう)で董卓を襲う。だが、呂布奉先(りょふほうせん)が邪魔をして返り討ちにあっている。そして2年ぶりに、大闘士大会開催の発布を行い、反董卓連合の高校をつぶしにかかる。

関連キーワード

三国志時代の英傑たちの魂が封じ込められたといわれる玉。代々受け継がれ、継承された者の能力を最大限に引き出す力を秘めている。ただ、身に着けた者は英傑たちの魂ゆえか、戦わずにはいられない性に支配されるとい...

登場作品

茶道部に所属する、おしとやかな日々を過ごしていた女子高生の孫策伯符。ママの呉栄の指示で、亡き父の勾玉を受け継ぎ、南陽学院に転入する。転入日前日、呉栄に進められて南陽学院の闘士29人を一蹴する。だが、3...