葵原 時慈朗

ブレイド三国志(漫画)の登場人物。読みは「あおいはら ときじろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブレイド三国志(漫画)
正式名称
葵原 時慈朗
ふりがな
あおいはら ときじろう

総合スレッド

葵原 時慈朗(ブレイド三国志)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

初登場時24歳。神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)の社長・ツァオ・ツェンの秘書兼経営マネジメント部長も務める。17歳で日本から中国・華北省に留学し、国際基準の資格を次々に取得した天才。かつて重体に陥った時、曹操の軍師・郭嘉の武霊士(ブレイド)として覚醒した。

その後、ハッカー集団・TEAM毘恩(チームビオン)を率いて、企業間の情報を売りさばいて大金をせしめていた。『ブレイド三国志 特別編 STRAY BLUE』の主人公でもある。

登場作品

西暦(2194年)、急成長を遂げた中国が世界一の大国となった。そこは、あらゆる国籍・人種の人々が集い大陸と呼ばれている。首都中枢NEO北京にある神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)本社では、ある男が「...