蒔名 フリューゲル 季和子

蒔名 フリューゲル 季和子

デッドマン・ワンダーランド(漫画)の登場人物。読みは「まきな ふりゅーげる きわこ」。別称、マキナ看守長。

登場作品
デッドマン・ワンダーランド(漫画)
正式名称
蒔名 フリューゲル 季和子
ふりがな
まきな ふりゅーげる きわこ
別称
マキナ看守長
別称
マキナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

DWの看守長。元自衛隊員。Gカップの巨乳で酒豪。面倒見のいい姉御肌で、部下からの信頼も厚い。規律が秩序をもたらすというのが信条で、規律を無視する玉木プロモータのやり方を快く思っておらず、よくキツネ野郎呼ばわりする。レチッド・エッグの存在や罪の枝を使うデッドマンなど、DWの裏事情について知らされていなかったが、独自に突き止める。

その後、DW特務猟兵隊を結成、ガンタたちの味方になった。

関連キーワード

デッドマン・ワンダーランド

東京大震災の10年後にできた日本唯一の完全民営化された刑務所。表向きは東京復興のための観光事業を刑務としている。テーマパークを併設しており、囚人を使った非人道的なショウやアトラクションの収入で運営して... 関連ページ:デッドマン・ワンダーランド

登場作品

デッドマン・ワンダーランド

平穏な毎日を送っていた14歳のガンタは、突如学校が襲われ、唯一生き残ったことから無実の罪でデッドマン・ワンダーランドに投獄される。そこで自分が罪の枝を操れるデッドマンになったことを知る。また死肉祭(カ... 関連ページ:デッドマン・ワンダーランド

SHARE
EC
Amazon
logo