蒙 武

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「もう ぶ」。

  • 蒙 武
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
蒙 武
ふりがな
もう ぶ

総合スレッド

蒙 武(キングダム)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

蒙驁を父に持つ呂不韋四柱のひとり。蒙恬蒙毅の父。次世代のを担うと王騎から言われている秦軍最強の将軍。自分が中華最強と自負しており、それを証明するために昭王の時代に中華を席巻した秦の六大将軍制度の復活を嬴政に進言した。その戦い方は、軍師たちが考えた策や計を圧倒的な武力で完膚なきまでに叩き潰す。

軍戦では、防衛戦が得意な趙の李白の変幻自在な陣を押し破っている。合従軍戦では軍と連合して軍と対決し、楚の汗明との一騎打ちに臨む。

登場人物・キャラクター

元は商人で一番を目指していたが、趙で前秦王の荘襄王に出会う。当時、荘襄王は子楚(しそ)と名乗っていた。呂不韋は子楚を秦王にするために全財産を投資し、さらに自分の許嫁だった太后を后とし譲る。秦王になった...

関連キーワード

中華西方の弱小国家だったが紀元前221年、始皇帝・嬴政が戦国の世を制し史上初めて中国を統一した。強大な秦の基盤を築いたのは始皇帝・嬴政が生まれる100年近く前の商鞅(しょうおう)であった。商鞅は秦を中...

登場作品

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて...