蒙 驁

蒙 驁

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「もう ごう」。

登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
蒙 驁
ふりがな
もう ごう
関連商品
Amazon 楽天

概要

白老(はくろう)の名で呼ばれるの大将軍。昭王の時代から戦場で奮闘し、昌文君には「極めて凡庸な将軍で、強き敵に勝つことは難しいが、弱き相手には絶対に失敗がない」と評されている。蒙武の父で蒙恬蒙毅の祖父。地道に昇進してきたが軍に所属していた頃、伍長、什長、百将、三百将、千人将のどの立場でも一度も廉頗に勝てなかった。そのため蒙驁軍での出世を諦め、蒙武と秦へとやってきた。

蒙驁の特筆すべき能力は、訳ありや癖が強い武将を手のうちに入れ、その美点を生かし、最高のパフォーマンスを引き出すところにある。桓騎王翦の二人の副将はまさに癖のある武将だが、見事に蒙驁は使いこなし蒙驁軍の勝利の大半を生み出させている。抜擢人事を行い結果を出したものにはきちんと報いるが、反対に結果を出せない者は降格させる、飴と鞭の使い方がうまい。戦闘では老将として、じっくり本陣で全体の指揮を執る。たとえ芳しくない戦況でも笑みを絶やさず大きく構えている。攻城戦を得意としじっくりマイペースで戦い、負傷した武将への見舞いや兵卒への心遣いも小憎らしいほど。

ストレスが高まり煮詰まると深夜に一兵卒に変装して自軍の陣営内を徘徊し、草原に寝転がりながら頭の中を空っぽにする癖がある。蒙驁が大将軍としての重責を担いながらそのプレッシャーに押しつぶされることなくマイペースで戦果を挙げることができたのは、このストレス解消法のおかげである。またその時、蒙驁は狩りをしていたと知り合った。魏軍との戦いのさなか、過去に勝ったことのない廉頗と40年ぶりの因縁の対決を迎える。

登場作品

キングダム

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて... 関連ページ:キングダム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
嬴 政
河了 貂
羌 瘣
成蟜
瑠衣
扶蘇
昭王
荘襄王
穆公
郭景
昌文君
竭氏
logo