蒼

八犬伝―東方八犬異聞―(漫画)の登場人物。読みは「あお」。

登場作品
八犬伝―東方八犬異聞―(漫画)
正式名称
ふりがな
あお
関連商品
Amazon 楽天

概要

犬川荘介と瓜二つの、謎の青年。「荘介の影」を自称し、蒼が死ぬと荘介も命を落とすかも知れない、と思わせる関係性を匂わせていることで犬塚信乃に自分を守るよう仕向けている。荘介が失っている幼少期の記憶を持っており、特に信乃に関する記憶を語ることが多い。2年前、犬阪毛野の家族を殺害し毛野から心臓を奪った。その際、反撃で左目を失ったが、現在はその左目に琥珀色の瞳を持つ。

神の力を得ようと各地を巡る旅を続けており、その土地の神を殺しては力をつけている。

登場作品

八犬伝―東方八犬異聞―

『南総里見八犬伝』をモチーフとし、大正から昭和初期の日本に似た世界を舞台とした和風ファンタジー。宿命を持って生まれた八人の美男子らを中心に、妖怪たちとの関わりが描かれる。 関連ページ:八犬伝―東方八犬異聞―

SHARE
EC
Amazon
logo