蓑輪 貴成

蓑輪 貴成

軽井沢シンドローム(漫画)の登場人物。読みは「みのわ たかなり」。別称、マスター。蓑輪みるくとは親族関係にある。

登場作品
軽井沢シンドローム(漫画)
正式名称
蓑輪 貴成
ふりがな
みのわ たかなり
別称
マスター
関連商品
Amazon 楽天

概要

喫茶店ら・くかのマスターで蓑輪みるくの兄。穏やかな性格の青年で、相沢耕平ら落ち着きのない常連客たちを笑顔で見守る。女性にはほとんど縁がなかったが、見合いで出会った片岡弥子に一目惚れ。恋を成就させ、晴れて結婚に至る。店ではトレードマークのパイプをいつもふかしている。

関連人物・キャラクター

蓑輪みるく

T美大の学生で、蓑輪貴成の妹。松沼薫の別荘に下宿している。新宿で恩田二郎と同棲同様の生活をしていたが誤解により破局。大学の夏期講習のため軽井沢を訪れる。二郎が相沢耕平と知りあいだったことから誤解が解け... 関連ページ:蓑輪みるく

関連キーワード

COFFEEHOUSEら・くか

軽井沢新道にある喫茶店で、蓑輪貴成がマスターを務める。隣は津野田絵里の実家である民芸店うっでぃ。松沼薫の別荘からほど近い距離にあり、相沢耕平ら主要登場人物たちの溜まり場になっている。耕平と松沼純生が軽... 関連ページ:COFFEEHOUSEら・くか

登場作品

軽井沢シンドローム

アメリカに渡ることを夢見るフリーカメラマン相沢耕平と、その幼馴染でイラストレーターを志す松沼純生は、東京で食いっぱぐれ、純生の姉薫の住む軽井沢の別荘に転がりこむ。幼くして両親を亡くした耕平は、遠縁の松... 関連ページ:軽井沢シンドローム

SHARE
EC
Amazon
logo