蔵前 仁

銀と金(漫画)の登場人物。読みは「くらまえ ひとし」。平井 銀二とはライバル関係。

  • 蔵前 仁
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀と金(漫画)
正式名称
蔵前 仁
ふりがな
くらまえ ひとし

総合スレッド

蔵前 仁(銀と金)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

日本を代表する一大企業グループ誠京の会長。政治家を招いたギャンブルパーティーを開き、負けても低金利の借用証で済ませ、企業に有利な政策に応えれば請求しないという方法で政治権力と癒着する。支払いができない者は地下牢に閉じ込め、破滅していく姿を見るのを愉悦としている。森田銀二と特殊ルールの「誠京麻雀」で対決、圧倒的な麻雀の腕前と資金で圧倒するが、銀二が考え出した作戦を森田が成功させ敗北する。

登場人物・キャラクター

『銀と金』の主人公で、「銀王」の異名を持つ裏社会のフィクサー。知識や人脈、膂力など、あらゆる面での卓越した能力を持つ。有力な政治家を金の力で支配し国の経済界を我が物にすることを最大の野望としている。も...

登場作品

裏社会のフィクサーで主人公の平井銀二は、もう一人の主人公森田鉄雄を見初め、裏の世界に引き込む。平井銀二は自分の後継者として森田鉄雄を成長させていき徐々に彼に絶大な信頼を寄せるようになっていく。