蕭 何

赤龍王(漫画)の登場人物。読みは「しょう か」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤龍王(漫画)
正式名称
蕭 何
ふりがな
しょう か

総合スレッド

蕭 何(赤龍王)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

沛県の役人だったが、かねてから劉邦の人柄と器に引かれており、何くれとなく世話を焼いていた。劉邦が秦の人足集めから逃れた百姓たちを纏め上げ一党の頭となると、沛の町を守る軍として一党を受け入れるように進言。劉邦が沛の町に入ると、その配下となり以後忠臣として仕え続けた。

登場作品

紀元前二世紀、中華統一の覇業を成し遂げた秦の始皇帝は、強力な法と厳罰による圧政を敷き、多くの民を苦しめていた。その始皇帝が不慮の死を遂げると、かろうじて治まっていた天下は乱れ始め、その中で各地で秦帝国...