薄星

女王の花(漫画)の登場人物。読みは「はくせい」。

  • 薄星
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女王の花(漫画)
正式名称
薄星
ふりがな
はくせい

総合スレッド

薄星(女王の花)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

亜姫から「蒼天の蒼の目」「稲穂の金、天の色の髪」と例えられた金髪碧眼の胡人奴隷。容姿のせいで幼少より差別されて育ってきた。偏見を持たない亜姫と出会い、彼女に忠誠を誓う。願いが叶うという千年の花というおまじないを亜姫に教える。

登場人物・キャラクター

亜国の亜王と最初の正室・黄妃との間に生まれた亜国の姫。才色兼備な美女。幼い頃は貧しさ故に姫とは思えない粗末な服を着ていた。胡人の奴隷、薄星と強い絆で結ばれており、窮地に立たされたり、困ったときは彼から...

関連キーワード

『女王の花』の中に出てくる、願いを叶えるおまじないの言葉。千年に一度しか咲かないという千年の花があり、どんな願いも叶えてくれるという。誰も手に入れたことがないので、この言葉はおまじないの言葉だと薄星が...

登場作品

亜国・黃国・土国・曾国の4国が相争う時代。亜国の姫・亜姫は病床の母・黄妃と共に王宮で冷遇された日々を送る中、金髪碧眼の胡人奴隷・薄星と出会う。二人は商人の青徹から技芸や武芸を学び成長するが、亜姫の聡明...