薩夫郎

らんま1/2(漫画)の登場人物。読みは「さふらん」。早乙女乱馬とはライバル関係。

  • 薩夫郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
らんま1/2(漫画)
正式名称
薩夫郎
ふりがな
さふらん

総合スレッド

薩夫郎(らんま1/2)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

生まれながらにして翼を持つ鳳凰山に住む住人たちの王子。目付きの悪い生意気そうな少年の姿をしており、発熱する能力を持ちリング上の刃を飛ばす武器・金蛇環を操る。呪泉郷の水源を独占してその身に浴びることで大人の姿となり、王へと変態したが、早乙女乱馬の妨害により不完全な状態で覚醒。

自身でもコントロール出来ないほどの熱を放ち、乱馬を苦しめたが、金蛇環と対をなす冷却能力を持つ月渦蛇の力を借りて乱馬が繰り出した飛竜氷突破を受けて敗北。卵となり赤子の姿になった。

登場人物・キャラクター

風林館高校に通う1年生の少年。16歳。後ろ髪を束ねておさげにしているのがトレードマーク。性格的には無遠慮なお調子者と言った感じで、デリカシーがなく無意識のうちに他人を怒らせてしまうことが多い。また、強...

関連キーワード

『らんま1/2』に登場する地名。中国の青海省バヤンカラ山脈の拳精山にあるとされる、大小100以上の泉が湧いている修行場。各泉に何者かが溺れて死んだとされる悲劇的伝説があり、その泉に落ちて溺れた者は、呪...

登場作品

中国での格闘修行の旅を終え、父親の早乙女玄馬とともに天道家にやってきた少年・早乙女乱馬は、水をかぶると女の子になる特異体質だった。早乙女玄馬と天道早雲がかつて交わした約束により、半ば強引に天道家の三女...