薬師丸 未来路

薬師丸 未来路

ボクを包む月の光(漫画)の登場人物。読みは「やくしまる みくろ」。別称、未来路。薬師丸日路子とは親族関係にある。

登場作品
ボクを包む月の光(漫画)
正式名称
薬師丸 未来路
ふりがな
やくしまる みくろ
別称
未来路
関連商品
Amazon 楽天

概要

薬師丸日路子の父親。アメリカの超能力研究機関EPIAに所属する超能力者。代理出産によって生まれたことで苦悩した経験から、同じく代理出産によって生まれたカチコに自分と同じ苦労をさせたくないと考え、カチコを実家に預けている。EPIAのあり方には疑問を抱いており、小林輪たちの存在をEPIAに知られまいとしている。

関連人物・キャラクター

薬師丸日路子

小林蓮の幼なじみの少女で、蓮より3ヶ月年上。父親の薬師丸未来路から、テレポーテーションなどの超能力を受け継いでいる。伯父と祖母の暮らす京都に預けられていたが、伯父の結婚を機に蓮の家に居候することになる... 関連ページ:薬師丸日路子

登場作品

ボクを包む月の光

小学校1年生の小林蓮は、超能力を持つ両親のもとに生まれ、数々の不思議な出来事を見て育っていた。蓮自身はごく普通の少年だったが、ある事件をきっかけに両親の前世の姿と出会ったことで、ふたりの助けをかりて受... 関連ページ:ボクを包む月の光

SHARE
EC
Amazon
logo