薬座 松吾郎

バクネヤング(漫画)の登場人物。読みは「くすりざ まつごろう」。別称、親分。バクネヤングとはライバル関係。

  • 薬座 松吾郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクネヤング(漫画)
正式名称
薬座 松吾郎
ふりがな
くすりざ まつごろう
別称
親分

総合スレッド

薬座 松吾郎(バクネヤング)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

主人公バクネヤングが人質として誘拐した日本最大の暴力組織である○×組三代目組長。福耳で仏顔。人格者で貫禄があり弟子達からの信頼もあつい。バクネヤングに人質に取られた際も動じる事なく、むしろその状況を楽しんでいるかのように振る舞う。戦闘の中で死んで行った弟子の死体に手を合わせるなど、大変慈悲深い。

躊躇無く人を撃つバクネヤングに対し、殺生をするな、と諭す。若頭田錦貝三によると、今でこそは人格者であるが、若い頃は喧嘩で相手の目をほじくり出すような無茶をする人物だったらしい。

登場人物・キャラクター

22歳。体格は大柄で太め。地球を池球と書くなど、あまり頭は良くない。中学時代から、当時の担任であった城山秀明を虐げるなど、破壊的な性格の持ち主で、22歳となった現在はそのありあまる暴力性を発揮。夢であ...

関連キーワード

『バクネヤング』に登場する組織。バクネヤングに人質として捕えられた薬座松五郎率いる日本最大の暴力組織。所属する芋風組がバクネヤングによって壊滅する事を皮切りに、組を上げてバクネヤングと戦闘する。組の上...

登場作品

大阪を牛耳る暴力組織、芋風組がバクネヤングと名乗る男に壊滅されたのを皮切りに、日本最大の暴力組織○×組の組長薬座松五郎が誘拐される。薬座松五郎を人質としたバクネヤングは大阪城に篭城し、身代金として10...