藍崎家

藍崎家

牙の血族(漫画)の登場人物。読みは「あいざきけ」。

登場作品
牙の血族(漫画)
正式名称
藍崎家
ふりがな
あいざきけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

父さん、母さん、娘のさやかの三人家族。「良(りょう)」という名の長男を事故で亡くしている。狩猟中の父親が、野犬に襲われて森の中に倒れていた少年を保護し、自宅に泊める。名前以外の記憶を失っていたリョウを甥として引き取るが、3年後、居所がばれてしまう。村の男たちに襲撃され、狼に変身するリョウの姿を目撃する。

リョウは記憶が戻るが、藍崎家の人々を傷つけないようにするため、この家で暮らした3年間の記憶を失ったふりをして旅立つ。

登場作品

牙の血族

人狼の一族の血を引く少年リョウの壮絶な逃亡生活を描く。長の座を狙う一族の魔の手から逃げ続けるリョウ。逃亡先で出会う人々とのふれあいと心の中に常にある葛藤がつづられる。 関連ページ:牙の血族

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
リョウ
洋子
杉本 公
高瀬 征男
場所
logo