藤井 一加

赤ちゃんと僕(漫画)の登場人物。読みは「ふじい いちか」。後藤浩子とはライバル関係。藤井昭広、藤井正樹とは親族関係にある。

  • 藤井 一加
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤ちゃんと僕(漫画)
正式名称
藤井 一加
ふりがな
ふじい いちか

総合スレッド

藤井 一加(赤ちゃんと僕)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

藤井昭広の妹で、6人兄弟の5番目。兄譲りの整った容姿を持つ幼児で、わがままかつこまっしゃくれた性格。榎木実と同じ保育園に通っており、後藤浩子とは実をめぐってライバル関係にある。また、末弟の藤井正樹を子分的に扱っており、共に行動することが多い。

登場人物・キャラクター

拓也のクラスメイト。端正なルックスとクールな振る舞いで、拓也と同様に女子からの人気が高い。6人兄弟の4番目であり、弟妹がまだ幼いこともあって、その世話を兄姉から押し付けられることが多い。そのことに不満...
後藤正の妹で、榎木実と同じ保育園に通っている。兄の正そっくりの顔つきで、拓也と初めて会ったときには男の子と思われていた。実のことが大好きで、無口ながら積極的にアプローチしてくる。
榎木拓也の2歳になる弟で、泣き虫で甘えん坊。物語開始時点では、言葉もほとんど話せないが、次第に語彙が増えていく。母の記憶はほぼなく、母代わりの拓也を「にーちゃ」と呼び慕っている。
藤井昭広の弟で、6人兄弟の末っ子。榎木実とは年齢的に大差ないはずなのだが、非常に口が達者で、大人顔負けの発言を繰り返す。姉の藤井一加には従順で、そのわがままに振り回されることが多い。

登場作品

榎木拓也は小学5年生。交通事故で母を亡くし、まだ保育園児の弟・榎木実の世話と家事に忙しい日々を送っている。小学校の友人たちともそれなりにうまくやっているし、父の榎木春美も頑張ってくれているが、甘えん坊...