藤原 忠宗

なんて素敵にジャパネスク(漫画)の登場人物。読みは「ふじわら の ただむね」。瑠璃姫とは親族関係にある。

  • 藤原 忠宗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
なんて素敵にジャパネスク(漫画)
正式名称
藤原 忠宗
ふりがな
ふじわら の ただむね

総合スレッド

藤原 忠宗(なんて素敵にジャパネスク)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

瑠璃の父親であり、大納言という要職にある。口うるさく娘の瑠璃に結婚話を持ちかけ、あまつさえ手頃な公達に夜這いを仕掛けさせるなどと言う暴挙に出るが、当時の貴族としては当たり前の事だった。再婚や女遊びに関しても、弟の融が言うように平均的ですらあった。何かと言えばすぐに倒れたり祈祷に頼ったりと、瑠璃にとっては頼りなく見えたが、我が子を大事に思う普通の父親だ。

登場人物・キャラクター

摂関家の流れを汲む大納言藤原忠宗の娘である。連載開始時16歳。平安時代ではその年齢で結婚していないのは非常識と思われ、父親からは再三縁談を勧められるも耳を貸さない。それというのも、幼い頃、病がちだった...

登場作品

時は平安、摂関家の流れを汲む名門の姫君である瑠璃は、幼い日の初恋の人「吉野君」への想いを忘れられないまま、家柄の良い公達との縁談を強く勧める父・藤原忠宗と言い争いする日々だった。その父の根回しによって...