藤原 成平

陰陽師(漫画)の登場人物。読みは「ふじわらのなりひら」。

  • 藤原 成平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陰陽師(漫画)
正式名称
藤原 成平
ふりがな
ふじわらのなりひら

総合スレッド

藤原 成平(陰陽師)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

女好きの公家で源博雅の身内。広沢の遍照寺で安倍晴明と遭遇した際に、方術の腕を試そうとして仕返しにあう。朱雀大路の七条大路を過ぎた辺りで、牛の牽かない牛車に遭遇。後日退治しようとして、逆に啖われる。

登場人物・キャラクター

父は大膳大夫の安倍益材、母は人間ではなく、葛の葉という狐の子と噂される陰陽師。色白で長身、ポーカーフェイスで腹が読めないタイプ。貴族のたしなみもあり、万事対応がスマートで、一見友人の源博雅とは対照的。...
安倍晴明の無二の友。醍醐天皇の第一皇子、克明親王を父とする。今生天皇の甥にあたる。曾祖父は藤原北家の藤原基経。管弦の道を究めた殿上人だが、男女の機微の分からない朴念仁。そのため、詩歌は下手。楽器を持た...

登場作品

平安時代、稀代の陰陽師安倍晴明はその友源博雅と共に毎度鬼や怨霊の絡む都の問題解決に当たりながら、それぞれの魂を成長させていく。