藤堂 平助

天まであがれ!(漫画)の登場人物。読みは「とうどう へいすけ」。

  • 藤堂 平助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天まであがれ!(漫画)
正式名称
藤堂 平助
ふりがな
とうどう へいすけ

総合スレッド

藤堂 平助(天まであがれ!)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

試衛館の居候。大人しいが剣の腕はたつ。浪士組に加わり京へ上り新選組隊士として活躍。池田屋事件で瀕死の重傷を負う。勤皇の志士たちを次々切り捨てる新選組に不安を覚え、分派し別の道を歩むことになる。実在の新選組隊士藤堂平助がモデル。

関連キーワード

『天まであがれ!』に登場する、壬生に本拠をおく武装集団。京の市中を警備するために幕府が募った浪士組から分かれ、京都守護職会津藩主松平容保の預かりとして発足する。筆頭局長に芹沢鴨、局長に近藤勇と新見錦を...
『天まであがれ!』に登場する剣術道場。江戸の片隅ににある町道場。天然理心流の剣術道場で、道場主は近藤勇。門弟に土方歳三、沖田総司、井上源三郎、山南敬助がおり、他に永倉新八、原田左之助、藤堂平助、斎藤一...

登場作品

江戸の片隅にある剣術道場試衛館の門弟である沖田総司は、親代わりでもある道場主近藤勇や師範代土方歳三とともに、幕府募集の浪士組に加わり京へと上る。江戸で沖田総司が助けたこよりもまた、松平蓉姫に連れられ京...