藤堂 隆博

武蔵野線の姉妹(漫画)の登場人物。読みは「とうどう りゅうはく」。

  • 藤堂 隆博
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
武蔵野線の姉妹(漫画)
正式名称
藤堂 隆博
ふりがな
とうどう りゅうはく

総合スレッド

藤堂 隆博(武蔵野線の姉妹)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

メイドカフェ「ほっと@レモン」秋葉原進出の責任者だった25歳。ところが社長がお金を持ち逃げしたため、会社は解体、解雇され、土下座をして「姫武者」で働くことになる。「姫武者」がうまく目立つように、従業員にネットを使ったアピールを提案するなど、経営熱心。女装少年の音羽るいとニセの恋人を演じた際、キスをされてから彼を意識するようになる。

登場人物・キャラクター

17歳。英由良の弟で、女装少年。学校をさぼり、バイトもせず、お小遣いを使い果たしては、英由良にお金をせびる。緑川蘭子が「可愛さを見せるべきだ」とそそのかして、メイド喫茶「姫武者」で働くようになる。英由...

関連キーワード

『武蔵野線の姉妹』に登場するメイド喫茶。経営者は宗方仁。緑川ひかるがアルバイトしている。緑川蘭子は働きたくないため、このメイド喫茶に入り浸る客になっている。熱心なリピート客も多い。次第に様々なキャラク...

登場作品

埼玉県N市にすむ姉妹。莫大な資金を得たことですっかりネット依存症になった緑川蘭子と、姉の資産で生活しながらも一般社会に出ようと考えている緑川ひかるのロリィタニートの二人。そのうち妹の緑川ひかるは、この...