藤宮 天馬

天使のドッペルゲンガー(漫画)の登場人物。読みは「ふじみや てんま」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天使のドッペルゲンガー(漫画)
正式名称
藤宮 天馬
ふりがな
ふじみや てんま

総合スレッド

藤宮 天馬(天使のドッペルゲンガー)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

橘ツガルの幼なじみの少年。ツガルのことが好きで、常に気にかけながら行動している。一見軽く思える雰囲気で接しているが、その想いは本物で、ツガルの些細な感情の機微も察知できる最大の理解者でもある。架乎大海とツガルの関係についても、嫉妬はしつつも、公正な態度で応援している。

登場作品

死者の幻をその身に写すことのできる「影降」という能力を持つ「月鏡の巫女」である橘ツガルは、ある日その能力の通じない架乎大海という少年と知り合う。彼の協力が自分の能力向上につながると感じたツガルは彼に積...