藤宮 涼子

しゅーまっは(漫画)の登場人物。読みは「ふじみや りょうこ」。別称、解剖女。

  • 藤宮 涼子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
しゅーまっは(漫画)
正式名称
藤宮 涼子
ふりがな
ふじみや りょうこ
別称
解剖女
別称
メガネ

総合スレッド

藤宮 涼子(しゅーまっは)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

第9話から登場。メガネをかけた長身の美少女だが、その正体は解剖フェチ。二学期の終わり頃に転校してきた。偶然、しゅーまっはを目撃したのをきっかけに、小林彩おじいちゃんと知り合う。そしてしゅーまっはを見事に解剖したおじいちゃんの腕前に惚れ込んで、勝手に弟子を名乗る。とは別の意味でおじいちゃんのいいおもちゃ。

しゅーまっはのことは「変な生き物」と呼んでいる。普段は冷静かつクールだがしゅーまっはや解剖が絡むとアッパー気味に人格が豹変する。解剖用のメスをいつも持参しているが、それを奪われると「裏藤宮」と呼ばれる人格となり、性格もしおらしくなる。ゆまからは「メガネ」と呼ばれて敵視されている。

かつてボツになった作者の漫画『隻腕(せきわん)』という片腕の女子高生漫画からの流用であるらしい。

登場作品

両親の仕事の都合により、尊敬していたおじいちゃんの家で生活するようになった中学生の小林彩。しかし、そのおじいちゃんは「しゅーまっは」という謎の生命体を作るマッドサイエンティストだった。孫を驚かせるため...