藤川 夕莉

藤川 夕莉

ひらひらひゅ~ん(漫画)の登場人物。読みは「ふじかわ ゆうり」。別称、梅川 百合三郎。

登場作品
ひらひらひゅ~ん(漫画)
正式名称
藤川 夕莉
ふりがな
ふじかわ ゆうり
別称
梅川 百合三郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校2年生の男子。旅の一座で女形を演じる転校生。髪が長く、化粧をしやすいようにまゆげがないので人相は悪い。学校に行く時は描いている。綺麗な顔をしていて、健一がときめいてしまう。健一智和とは街の商店街で出会ったが、態度が悪く、初対面の印象は最悪だった。その次の日、健一のクラスに転入してくる。

父親が座長を務める一座の売れっ子で、芸名は梅川百合三郎。弓道経験者であることを見抜いた健一は、弓道部に勧誘する。弓道の腕前は、弓道部の誰よりも優れている実力者。一座の興業が終わると、街から去って行った。

登場作品

ひらひらひゅ~ん

県立開開高等学校の弓道部を舞台にした青春群像劇。笹原健一を始めとする高校生の心の微妙さを描いた作品。後半部からはフランス人のハーフ・山本レオナール顕との同性愛のような微妙な友情を描く。 関連ページ:ひらひらひゅ~ん

SHARE
EC
Amazon
logo