藤本

脂肪と言う名の服を着て(漫画)の登場人物。読みは「ふじもと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
脂肪と言う名の服を着て(漫画)
正式名称
藤本
ふりがな
ふじもと

総合スレッド

藤本(脂肪と言う名の服を着て)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

花沢のこがテレクラを通して出会ったおじいさん。かなりの年配者で、杖をつき、眼鏡をかけている。女性の肌に触ることで幸福感を得ており、一番良いのは太った女性の肌だと考え、のこの太ももを触りながら「太古の濃厚な海にとろんと巻き込まれているような、強い回帰願望とやすらぎを与えてくれる」と評している。

のこの痩せたいという願いを聞き、彼女が寝ている間に、89万円という大金と、「やせるために使うも、食事をするも、あなたのご自由に」という手紙を残してホテルを去った。だが、のこがエステサロンに通い始めると、ここに連絡を入れ、金を払うので、のこを痩せさせないようにして欲しいと頼んだ。のこが出会った当初は、正体が不明であったが、実は大きな会社の会長であり、運転手付きの車に乗り、ラグジュアリーな部屋に住む裕福な男性であった。

登場作品

肥満気味の花沢のこは、会社でのヒエラルキーは低いものの、それなりに落ち着いた生活を送っていた。だが、ある日、彼氏の斉藤利彦が、会社の同僚、橘マユミと浮気していることを知り、痩せて彼を取り戻そうとするが...