藤村 佐和

女帝(漫画)の登場人物。読みは「ふじむら さわ」。

  • 藤村 佐和
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女帝(漫画)
正式名称
藤村 佐和
ふりがな
ふじむら さわ

総合スレッド

藤村 佐和(女帝)の総合スレッド
2016.02.02 14:00

概要

政財界の大物が利用する銀座の老舗クラブ・佐和のママ。銀座では「伝説の女」と呼ばれるほどの人物。ホステスや黒服に対して一流の教育を行う手腕を持ち、クラブ・アマンのママである江川弘美も彼女が育てた女性のひとり。自分の店が閉店の窮地に陥った際、弘美から立花彩香をより大きく育ててほしいと言われ、自分の店のホステスとして預かった。

彩香の母親である西崎麻里子とは旧知の仲で、彩香の出生の秘密を知っている。のちにガンに侵され、クラブ・佐和を閉店することを決断。その後死去した。

登場人物・キャラクター

立花彩香が銀座にきて最初に勤めた店であるクラブ・アマンのママ。「銀座の伝説の女」と言われる藤村佐和は、弘美を育ててくれた恩師。その藤村佐和の店が窮地に陥った際、彩香をより大きく育てるためには佐和の力が...
自らの才覚と美貌を武器に、水商売の世界の女帝になることを目指す女性。熊本でスナックを営む母親の西崎麻里子のもと、貧しい母子家庭で育つ。苦労しながらも、女手ひとつで自分を育ててくれた母親に深い感謝と尊敬...
立花彩香が東京で2番目に勤めた銀座のクラブ・佐和の黒服。以前はサラリーマンだったが、会社が倒産して自暴自棄になっていたところをママである藤村佐和に拾われ、黒服となった。黒服から身を立てて銀座の帝王にな...

登場作品

熊本で暮らす優等生の女子高生・立花彩香は、スナックを営む母親の麻里子と2人、貧乏ながらも幸せな日々を送っていた。だが同時に、同級生で代議士の娘である北條梨奈から、スナックを営む母を侮辱されるなど、水商...