藤枝博士

藤枝博士

幻影博覧会(漫画)の登場人物。読みは「ふじえだはかせ」。

登場作品
幻影博覧会(漫画)
正式名称
藤枝博士
ふりがな
ふじえだはかせ
関連商品
Amazon 楽天

概要

高苑真夜が幼いころ、その両親と出会い、彼らが未来からやってきた人間であることを知る。過去の記録を取りに来た真夜の両親に、多額の資金提供と情報提供を引き換えに協力するようになった。真夜に社会経験を積ませるため、善良な人間である松之宮遥に暗示をかけて自分を恩師だと思わせ、真夜を紹介して雇わせる。

真夜の予言した関東大震災から真夜を守るため、当初は東京から彼女を離れさせようとし、偽物の両親を手配。だが、真夜の両親がすでに死亡していたため、関東大震災のエネルギーを利用することで真夜を未来の世界へと帰そうとする。

登場作品

幻影博覧会

大正時代の東京で探偵業を営む松之宮遥は、あるとき恩師に紹介された高苑真夜という少女を助手として雇い入れる。非常に聡明な真夜は、ときに松之宮が舌を巻くような推理を見せ、松之宮のもとに寄せられる依頼の調査... 関連ページ:幻影博覧会

SHARE
EC
Amazon
logo