藤次 章

藤次 章

炎の転校生(漫画)の登場人物。読みは「ふじつぐ あきら」。

登場作品
炎の転校生(漫画)
正式名称
藤次 章
ふりがな
ふじつぐ あきら
関連商品
Amazon 楽天

概要

『炎の転校生』に登場する人物。元灯学園の生徒会長。黒ブチメガネの3年生。夏休みを棒に振ってまで計画した学園祭を自らの手で開催するため、大陸学園の校長や裏の教育委員会に味方したり、滝沢昇の味方をしたり、あらゆる手段を尽くした。狙っていた大陸学園の生徒会長の座は逃したが、弱肉学園の生徒会長におさまった。

勝負が終わったところで勝ったほうにつくタイプ。滝沢5番勝負では、2回戦のサッカーでの観客の要望に応えるジャッジが好評で、3回戦の騎馬戦と4回戦のボクシングでも審判を務めた。

関連人物・キャラクター

滝沢昇

父の都合で転校を繰り返し、その先々でトラブルに巻き込まれ、持ち前の勝利への意欲とずば抜けた運動神経、そして口の上手さで立ち向かい解決していく。後に、秘密教育委員会から、裏の教育委員会と戦う戦闘員へとス... 関連ページ:滝沢昇

関連キーワード

弱肉学園

『炎の転校生』に登場する学校。滝沢昇がもっとも長く在籍した高校。欲しいものを公平な勝負によって勝ち取ることができると校則で定められた、文字通り弱肉強食の学校。この校則の目的は、校舎の体当たりで各地の学... 関連ページ:弱肉学園

登場作品

炎の転校生

主人公の滝沢昇は親の都合で転校を繰り返す高校生であった。転校する先々でトラブルに巻き込まれ、それを解決するため戦いを繰り広げていた滝沢。そんな彼は、転校先のひとつ、鳥羽砂高校で高村友花里という恋人がで... 関連ページ:炎の転校生

SHARE
EC
Amazon
logo