藤田 光介

藤田 光介

コスモス楽園記(漫画)の主人公。読みは「ふじた こうすけ」。

登場作品
コスモス楽園記(漫画)
正式名称
藤田 光介
ふりがな
ふじた こうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

岩手県盛岡市出身の、日本で番組制作会社に勤務していた男性。かつて核実験と植物細胞実験が行われた南太平洋のロバス島という無人島にロケハンのため単独で訪れた。奇妙な島の中に実験場跡のクレーターを発見し、そこに日本語を喋り、人間のように暮らす大きな猫たちの町を発見する。

その町に足を踏み入れてしまい、町の規則で乗ってきたボートを押収されて日本に帰れなくなってしまうが、猫たちの謎を探るためにクレーターの町で暮らすことになる。友人になった猫の文太の家に居候するうちにロバス島の住人として生活していくようになり、後に活張に声をかけられてクレーターの町で新聞記者の仕事を務める。

日本では消息不明で死亡したことになっている。

登場作品

コスモス楽園記

南太平洋にあるロバス島を訪れた藤田光介と、その島で暮らしている人間のように喋る猫たちの不思議な生活を描いた漫画。 関連ページ:コスモス楽園記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
文太
水本 真弓
将軍
エッグ・マン
集団・組織
場所
ロバス島
logo