藤色 きなり

藤色 きなり

花もて語れ(漫画)の登場人物。読みは「ふじいろ きなり」。

登場作品
花もて語れ(漫画)
正式名称
藤色 きなり
ふりがな
ふじいろ きなり
関連商品
Amazon 楽天

概要

前髪を切り揃えた和服姿の女性。プロの朗読家として活動する傍ら、藤色朗読教室を主宰する。公民館やカルチャースクールで6つの教室を受け持つが、それらを卒業したメンバーに対し、自宅兼教室を開放し、朗読の指導を行っている。偶然、見学に訪れたハナ(佐倉ハナ)の才能を見抜き、彼女の朗読を指導している。

折口(折口柊二)とはかつて、父・藤色智彦の下で共に朗読を習った兄弟子・妹弟子の関係にあった。

登場作品

花もて語れ

ハナ(佐倉ハナ)は雲を見ながら空想するのが好きな少女。両親を亡くして、地方に住む伯母の佐倉遥に引き取られたが、引っ込み思案で口下手な上に方言の壁のせいで、まともに話すことができない。そんななか、テント... 関連ページ:花もて語れ

SHARE
EC
Amazon
logo