蘇我 赤兄

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「そが の あかえ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
蘇我 赤兄
ふりがな
そが の あかえ

総合スレッド

蘇我 赤兄(天上の虹)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

鵜野讃良皇女の祖父、蘇我倉山田石川麻呂の弟。中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿を殺害した乙巳の変以来、落ちぶれた立場となった蘇我氏を盛り返したいという野心を持っている。己の出世のため、卑怯な手段を用いることを厭わない性格で、孝徳天皇のひとり息子、有間皇子に決起するよう煽って騙して、中大兄に密告し、結果的に有間を死に追いやる。

そのため、有間を慕っていた讃良から恨みを買うことになるが、政治の場では中大兄に重用されることになる。また、中大兄のもとに常陸娘、大海人皇子のもとへは大蕤娘をそれぞれ嫁がせるなど、抜け目がない。

歴史上の実在の人物、蘇我赤兄がモデル。

登場作品

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟の大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝、持統天皇こと、鵜野讃良皇女。幼い頃、政権に固執して祖父の命と母の心を奪った冷酷な父、中大兄皇子への憎し...