• 虚数霊 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 虚数値

虚数値

虚数値

虚数霊(漫画)に登場する概念。読みは「きょすうち」。

登場作品
虚数霊(漫画)
正式名称
虚数値
ふりがな
きょすうち
関連商品
Amazon 楽天

概要

20世紀末に皆川ゆかの書いた小説によって提唱される。人間の精神活動を示す数値であり、物に移った持ち主の愛着などの感情を計測し、キルリアン感知器で品物の価値を測定するために利用されている。持ち主にが訪れたり、ポルターガイスト現象を引き起こす、いわゆる「悪霊憑き」の品物は、虚数値マイナスとして観測される。

登場作品

虚数霊

震災とそれに伴う富士山の噴火によって、南関東一帯が壊滅し、廃墟となった近未来。人間の精神活動を示す虚数値を測定することによって、霊的に祝福されたものを扱う骨董品店楽只堂を経営する主人公の佐藤レナは、相... 関連ページ:虚数霊

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo