蛇 平四郎

蛇 平四郎

シグルイ(漫画)の登場人物。読みは「くちなわ へいしろう」。藤木とはライバル関係。

登場作品
シグルイ(漫画)
正式名称
蛇 平四郎
ふりがな
くちなわ へいしろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

侠客九鬼一家の用心棒で一羽流の使い手の剣士。若き日に虎眼流の門を叩き、幼い藤木源之助に敗北。右目と左手の指をえぐり飛ばされる。その仕打を不服とし、同様の経験を持つ二名を連れ、雷雨の日に竹槍を持って藤木に報復を企てる。しかし、藤木は躊躇なく抜刀したにも関わらず落雷を免れ、同行していた二名が落雷によって絶命したことによってその企ても失敗。

それ以来、藤木の凄まじさに敬服し、「永江院の竜が守護している」と評するようになる。岩本虎眼の死後、陰ながら藤木に助言を送り、「仇討ち試合」も見届けた。

関連人物・キャラクター

藤木

掛川の剣術道場、虎眼流師範代の青年。他人からは感受性に欠落があるように思われるほど寡黙で表情に乏しいが、根は実直な性格。強固な意志力を持ち、常軌を逸した修練を続ける努力型の剣士。虎眼流の奥義である流れ... 関連ページ:藤木

登場作品

シグルイ

寛永6年9月24日に行われる「駿府城御前試合」では、真剣を用いて行うことが駿府城城主の徳川忠長により義務付けられていた。その第一試合に臨むのは、虎眼流の隻腕剣士藤木源之助と、独自の流派無明逆流れを使う... 関連ページ:シグルイ

SHARE
EC
Amazon
logo