蛇波流

女王の花(漫画)の登場人物。読みは「じゃはる」。

  • 蛇波流
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女王の花(漫画)
正式名称
蛇波流
ふりがな
じゃはる

総合スレッド

蛇波流(女王の花)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

褐色の肌をした胡人の商人で細作(スパイ)。により薄星を殺すための刺客として亜姫の身辺に潜むが、任務に失敗し、薄星に従うことに。

登場人物・キャラクター

亜国の亜王と最初の正室・黄妃との間に生まれた亜国の姫。才色兼備な美女。幼い頃は貧しさ故に姫とは思えない粗末な服を着ていた。胡人の奴隷、薄星と強い絆で結ばれており、窮地に立たされたり、困ったときは彼から...
曾国の第一王子。曾国の宰相・姜家(きょうけ)から嫁いだ后の子ども。背が小さいが、それ以外は人望も実力もあり、非の打ちどころがない。兄の元第一王子光を暗殺して、第一王子になった。亜姫を見るため、身分を隠...

登場作品

亜国・黃国・土国・曾国の4国が相争う時代。亜国の姫・亜姫は病床の母・黄妃と共に王宮で冷遇された日々を送る中、金髪碧眼の胡人奴隷・薄星と出会う。二人は商人の青徹から技芸や武芸を学び成長するが、亜姫の聡明...