蛍の母

下弦の月(漫画)の登場人物。読みは「ほたるのはは」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
下弦の月(漫画)
正式名称
蛍の母
ふりがな
ほたるのはは

総合スレッド

蛍の母(下弦の月)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

白石蛍の母で水商売を営んでいる。商売柄夜間は不在だが、昼間は家におり、蛍が学校を休んだ際などは一緒に過ごすようにしている。蛍も内心それを楽しみにしている節があり、入院期間は母娘にとって特別な時間になっていた。父親のいない蛍を女手1つで蛍を育てた女性として、香山沙絵の父に尊敬されている。

登場作品

家庭不和と恋人の裏切りにより、どこにも居場所のない女子高校生の望月美月。ある日彼女は、街でギターを奏でるイギリス人のアダム・ラングと運命的な出会いをする。急速に惹かれ合い、古い洋館で一緒に暮らすように...