蜀

項羽と劉邦(漫画)に登場する地名。読みは「しょく」。

登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
ふりがな
しょく
関連商品
Amazon 楽天

概要

現代の四川省あたりを指す。劉邦が追いやられた場所で、細い桟道のみの深い渓谷を通らなければたどり着けない辺境。後代に劉邦の末裔を自称する劉備が曹操の追跡を逃れてたどり着いた地としても有名。

関連人物・キャラクター

劉邦

『項羽と劉邦』の主人公のひとり。呑気でほら吹きだが、屈託ない性格で多くの人から愛される仁徳の士。沛県の亭長だったが、徴用されたことをきっかけに打倒秦の旗揚げをする。秦の、都・咸陽へ一番乗りを果たすが、... 関連ページ:劉邦

登場作品

項羽と劉邦

前2世紀頃の中国。始皇帝は初の統一国家秦を建国する。2代目の秦の皇帝・胡亥は宦官に政治を任せ、淫蕩の日々を送る。武勇で知られる項羽と仁徳の将・劉邦は、打倒秦を掲げて挙兵した。秦の滅亡後、項羽と劉邦とい... 関連ページ:項羽と劉邦

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
logo