蝶野 将平

蝶野 将平

20世紀少年 / 21世紀少年(漫画)の登場人物。読みは「ちょうの しょうへい」。五十嵐長介とは親族関係にある。

登場作品
20世紀少年 / 21世紀少年(漫画)
正式名称
蝶野 将平
ふりがな
ちょうの しょうへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

歌舞伎町警察署に勤務する刑事の青年。伝説の刑事と謳われた五十嵐長介の孫で、祖父のような刑事になることを目標としている。優しい性格でやや頼りないところもあるが、強い正義感を持つ。歌舞伎町で発生した中国人殺しの事件がきっかけでカンナと知り合い、血の大みそか事件の真相を知った。

関連人物・キャラクター

五十嵐長介

歌舞伎町警察署に勤務する刑事の男性。「伝説の刑事」と謳われるほどの優秀な刑事。娘と孫がいるが、これまで仕事一筋で生きてきたため、その関係はギクシャクしている。敷島教授行方不明の捜査を行ううちに、ともだ... 関連ページ:五十嵐長介

カンナ

ケンヂの姉であるキリコの娘。登場時は赤ん坊だったが、のちに女子高生へと成長する。生まれてすぐキリコによって実家に預けられ、ケンヂと祖母のチヨによって育てられた。強気な性格で、運動神経が抜群。カードの数... 関連ページ:カンナ

登場作品

20世紀少年 / 21世紀少年

かつて悪の組織から平和を守る正義の味方や一流のミュージシャンになることに憧れていた少年・ケンヂ(遠藤健児)。だが、大人になった彼は、かつて自分が憧れたようなヒーローではなく、実家のコンビニで店長を務め... 関連ページ:20世紀少年 / 21世紀少年

SHARE
EC
Amazon
logo