螺旋

烈火の炎(漫画)の登場人物。読みは「らせん」。

  • 螺旋
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
烈火の炎(漫画)
正式名称
螺旋
ふりがな
らせん

総合スレッド

螺旋(烈火の炎)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

裏麗のリーダー。十神衆の一人でもあった。なんでも消せる代償として、自分の大切なものを無くしてしまうという魔道具、光界玉を使ったため、声や感情を失ってしまった。心を読める魔道具、心眼を使う少女、鬼凛が螺旋の言葉を代弁する。幼いころに誤って母親を消してしまった過去を持ち、それ以来自分を消すことを目的としている。

関連キーワード

『烈火の炎』に登場する集団。森光蘭率いる戦闘部隊。実力は麗以上とされているが、性格などに問題がある隊員が多い。

登場作品

炎を操る能力を持つ少年花菱烈火は、ある日他人の傷を癒す能力を持った少女、佐古下柳と出会う。お互いの秘密を打ち明け合った二人は心を通わせ、烈火は柳のことを姫と慕い、彼女のことを守り抜くことを誓った。しか...