蟲

蟲師(漫画)の登場人物。読みは「むし」。

登場作品
蟲師(漫画)
正式名称
ふりがな
むし
関連商品
Amazon 楽天

概要

『蟲師』に登場する生命体。この世のありとあらゆる生命よりも命の源流に近い者たち。「生」と「死」の間、「者」と「物」の間にいるもの。その形態は様々で虫のような形のものから液状のもの、また自然現象に擬態している大型なものまである。人によって見える者と見えない者がいるが、すべての人に見えるも時折存在する。また、存在が側へと近づいた人ほど、はっきりとが見えるようになっていく。

ギンコが「世を構成しているものの一部であり、それ以下でもそれ以上でもない。」と述べている通り、基本的に意思は持たず、そこに生命としてあるだけの存在である。

登場作品

蟲師

「鎖国を続けた日本」あるいは「江戸期と明治期の間にある架空の時代」を舞台に、謎の多い異形の生命体蟲が引き起こす現象と、それらに対峙する蟲師のギンコを描いた作品。2003年文化庁メディア芸術祭漫画部門優... 関連ページ:蟲師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ギンコ
ヌシ
化野
狩房 淡幽
ぬい
イサザ
その他キーワード
蟲師
光脈
ワタリ
光酒
logo