• 血界戦線 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 血界の眷属

血界の眷属

血界の眷属

血界戦線(漫画)に登場する種族。読みは「ぶらっどぶりーど」。

登場作品
血界戦線(漫画)
正式名称
血界の眷属
ふりがな
ぶらっどぶりーど
関連商品
Amazon 楽天

概要

俗に吸血鬼とも呼ばれ、「鏡に映らない」、「人の血を吸って眷族にする」といった伝承における吸血鬼と似た特性を持つ。異界に潜む人知を越えた存在が、人間のDNAに直接手を加えることで出来た人工の生命体。戦闘能力は非常に高く、重武装の人間数十名でも太刀打ちできない。不老不死で決して殺すことができないため、彼らを倒すには、真名を知ることで本質を捉え、封印するほかない。

関連キーワード

ヘルサレムズ・ロット

かつてニューヨークがあった場所に突如として現れた、異界と現世が交錯する街。現在のニューヨークを思わせるような高層ビルが立ち並ぶ繁華街である。この街では、あり得ない出来事が次々と起こり、非日常が日常であ... 関連ページ:ヘルサレムズ・ロット

登場作品

血界戦線

世界観舞台は紐育(ニューヨーク)が大崩落と呼ばれる事件によって一夜にして消失し、異界(ビヨンド)世界との融合によって再構成された街、ヘルサレムズ・ロット。霧によって外界から隔絶された街は、異界人と通常... 関連ページ:血界戦線

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ヘルサレムズ・ロット
登場作品
血界戦線
logo