衛星エウロパ

衛星エウロパ

ムーン・ロスト(漫画)に登場する木星の第二衛星。読みは「えいせいえうろぱ」。

登場作品
ムーン・ロスト(漫画)
正式名称
衛星エウロパ
ふりがな
えいせいえうろぱ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ギリシャ神話に登場するフェニキアの王女エウロパにちなんで名づけられた。エウロパはユピテルに見初めて、牡牛の姿で近づいたユピテルに気を許し、その背に乗ったとたん海へ泳ぎだされ略奪されている。エウロパは、「月のように美しい」と言われヨーロッパの語源にもなったという。

登場作品

ムーン・ロスト

201X年、地球に衝突しようとする小惑星の軌道を変えため、人類は月を破壊し消滅させてしまった。月を失ったことで気候変動が激しくなり人類は滅亡の危機に陥ってしまう。残された手段は新たな「月」を作り出すこ... 関連ページ:ムーン・ロスト

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo