裏場勝負

裏場勝負

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
裏場勝負
ふりがな
うらばしょうぶ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『釘師サブやん』の主人公サブやんと、ゴト師五寸釘の小鈴が戦う勝負。通常のパチンコ店を平場というのに対し、地下の勝負組織のことを裏場といった。1台のパチンコ台に対して、2人の裏場者が釘師パチプロの立場に分かれて対戦する。この勝負では、五寸釘の小鈴が釘の調整を行い、サブやんがパチプロとして玉を打った。

持ち時間はそれぞれ1分。使用する玉は1個。

登場作品

釘師サブやん

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
釘師サブやん
logo