複脳式弾体加速装置

BIOMEGA(漫画)に登場する架空の兵器。読みは「ふくのうしきだんたいかそくそうち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BIOMEGA(漫画)
正式名称
複脳式弾体加速装置
ふりがな
ふくのうしきだんたいかそくそうち

総合スレッド

複脳式弾体加速装置(BIOMEGA)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

特別製の脳が弾体を加速する力を生み出す、という東亜重工の技術に基づいて公衆衛生局で製造された巨大砲。黒川真村博士はこの技術を公衆衛生局に漏らそうとしなかったが、ウィルデンシュタイン博士が自身で完成にまでこぎつけた。なお、弾体の加速に利用される脳の力は「脳集波」と呼ばれ、外部からその放射量を計測することで装置の威力は推察できる。

関連キーワード

『BIOMEGA』に登場する組織。略称はPHS。DRFの下部組織であり、ナレイン・メグナードを将軍とする。CEU(セウ)と呼ばれる強制執行部隊を擁する。なお、公衆衛生局の職員は白い前垂れを着けているこ...

登場作品

かつて大規模なデータテロにより全世界のデジタル記録が消失し、文明が衰えていく中、そのデータの復旧事業を行う財団「DRF」が世界を牛耳るようになった未来の地球。西暦3005年、DRFは人類にとって7世紀...