• BIOMEGA (漫画)
  • 登場アイテム
  • 複脳式弾体加速装置

複脳式弾体加速装置

複脳式弾体加速装置

BIOMEGA(漫画)に登場する架空の兵器。

登場作品
BIOMEGA(漫画)
正式名称
複脳式弾体加速装置
ふりがな
ふくのうしきだんたいかそくそうち
関連商品
Amazon 楽天

概要

特別製の脳が弾体を加速する力を生み出す、という東亜重工の技術に基づいて公衆衛生局で製造された巨大砲。黒川真村博士はこの技術を公衆衛生局に漏らそうとしなかったが、ウィルデンシュタイン博士が自身で完成にまでこぎつけた。なお、弾体の加速に利用される脳の力は「脳集波」と呼ばれ、外部からその放射量を計測することで装置の威力は推察できる。

関連キーワード

公衆衛生局

『BIOMEGA』に登場する組織。略称はPHS。DRFの下部組織であり、ナレイン・メグナードを将軍とする。CEU(セウ)と呼ばれる強制執行部隊を擁する。なお、公衆衛生局の職員は白い前垂れを着けていることが多い。

登場作品

BIOMEGA

〈ドローン禍〉と呼ばれるバイオハザードが発生した未来の地球を舞台に、人造人間や改造人間、異能力者らによるハイスピードな戦いを描きつつ、不老不死を巡る企業の計画や、壮大な地球人類の変容をテーマにしたSF... 関連ページ:BIOMEGA

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
BIOMEGA
logo