西原 理恵子

西原理恵子の人生画力対決(漫画)の主人公。読みは「さいばら りえこ」。別称、西原。

  • 西原 理恵子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
西原理恵子の人生画力対決(漫画)
正式名称
西原 理恵子
ふりがな
さいばら りえこ
別称
西原

総合スレッド

西原 理恵子(西原理恵子の人生画力対決)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

画力がない漫画家。武蔵野美術大学卒業。エロ本のカットを書きながらその日暮らしの生活を送っていたある日、小学館の編集者、八巻和弘にスカウトされ漫画家デビュー。有名漫画家をゲストに向かえ、ライブ会場で画力対決を繰り広げていく。自称つっこみ漫画家で、毎回ゲストの癖のあるタッチをネタに毒づく。

同時にひがみ根性もすごく、対戦相手が自分の人気を上回ったり、イラストで笑いをとる度にふてくされている。かつては漫画家原律子の写し書きをしていたが、あまりの絵の下手さにパクリであると気づいてもらえなかった過去を持つ。近況エピソードとして、自身の本をいくつか出していた出版社が倒産し、印税2千万が回収不能になったことを報告し、長いこと引きずっている。

漫画家人生でのモットーは、「その時々の一番の権力者のうしろに回る」こと。

登場作品

美術大学を卒業していながら、画力のなさが有名な漫画家、西原理恵子。そんな西原が自らの漫画人生をかけ、日本の全漫画家たちに画力対決と銘打った喧嘩を売ることに。自らを突っ込み漫画家と名乗り、日本を代表する...