西園寺 えりか

究極超人あ~る(漫画)の登場人物。読みは「さいおんじ えりか」。西園寺まりいとは親族関係にある。

  • 西園寺 えりか
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
究極超人あ~る(漫画)
正式名称
西園寺 えりか
ふりがな
さいおんじ えりか

総合スレッド

西園寺 えりか(究極超人あ~る)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

1986年度入学。1年D組。光画部の新入部員で、西園寺まりいの妹。偶然からあ~るにスカートを下ろされ、下着を見られてしまう。それが切っ掛けであ~るに惚れて入部。将来は結婚するつもりでいる。得意技は般若心経を唱えることと、まりいの真似。一白水星友引の生まれ。カメラは6×9cm判のマミヤユニバーサルプレスを家の蔵から持ち出したが、部室で現像ができないため鳥坂に却下される。

登場人物・キャラクター

1984年度入学。2年A組。極度の近眼で眼鏡はかけないと何も見えない。性格は強引、ワガママ、唯我独尊と、鳥坂とに居ている。生徒会選挙で、会長の座をあ~ると争う。最後は『うる星やつら』のラムのコスプレま...

関連キーワード

春風高校の部活動の一つ。いわゆる写真部のこと。部活動の暗部と呼ばれ、騒動あるところにその姿ありと謳われている。活動を停止させようとする生徒会長西園寺まりいとしばしば争い、部室接収に抵抗して一週間余りも...

登場作品

春風高校の2年生に転入してきたR・田中一郎。彼は成原博士が作ったアンドロイドで、世界征服を命じられていたが、すっかり忘れて光画部の部員として日々過ごしていた。光画部を目の敵にする生徒会との戦いや、傍若...