西園寺 莢一

少女革命ウテナ(漫画)の登場人物。読みは「さいおんじ きょういち」。天上ウテナとはライバル関係。

  • 西園寺 莢一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
少女革命ウテナ(漫画)
正式名称
西園寺 莢一
ふりがな
さいおんじ きょういち

総合スレッド

西園寺 莢一(少女革命ウテナ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

鳳学園高等部二年で生徒会副会長にして剣道部の主将世界の果てから選ばれた生徒会メンバーの一人。若葉からのラブレターを捨てたことで天上ウテナの怒りを買い、決闘を申し込まれる。天上ウテナの最初の決闘者(デュエリスト)。姫宮アンシーに好意を抱いているが、思い通りにならないとすぐ暴力を振るう。

登場人物・キャラクター

鳳学園中等部二年。幼い頃に両親と死別し、失意の中、誤って川に落ちたところをペロペロ君に助けられ、バラの刻印を受け取る。その後毎年、短いメッセージが添えられた手紙が送られるようになる。女子ながら自分のこ...
「バラの刻印」の掟に従い、決闘に勝利した者の「バラの花嫁」となりエンゲージをして特別な関係を結ぶ。西園寺恭一に続いて天上ウテナの「バラの花嫁」となった。鳳暁生の妹で、彼と同じく浅黒い肌をしている。

関連キーワード

鳳凰市にある有名な名門校。この学園の生徒会スタッフは「バラの刻印の掟」によって選ばれた。

登場作品

天上ウテナは、自分を「ボク」と呼び、ピンクの学ランを着る活発な女子。6歳の時、彼女は両親を亡くし、悲しさのあまり雨の中をさまよい川に落ちてしまう。その時彼女を助けてくれた不思議な男性は、バラを型取った...