西園 弖虎

多重人格探偵サイコ(漫画)の登場人物。読みは「にしぞの てとら」。

  • 西園 弖虎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
多重人格探偵サイコ(漫画)
正式名称
西園 弖虎
ふりがな
にしぞの てとら

総合スレッド

西園 弖虎(多重人格探偵サイコ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

人工的に作られた殺人者のプログラムを持つ少年。学窓会の地下ラボで生まれた。小林洋介と同じく、プログラム人格・西園伸二を移植されている。自分の人格を他人に移植する、他人の記憶を操作して幻覚を見せる、念じた相手に自殺・殺人衝動を呼び起こすなどの特殊能力の使い手。

ハイジャック事件の際、瀕死の伊園・アリワン・美和から雨宮一彦の人格を預かった。次第に人間性に目覚め、一連の陰謀の黒幕である伊園若女と対決する。

登場人物・キャラクター

20年前に孤児たちを使って行われたルーシー・モノストーンの再現実験で、偶発的に作り出されたプログラム人格。孤児の1人が雨宮一彦、西園伸二など複数の人格を移植され、後に小林洋介の名前と人格で刑事になる。...
伊園磨知の異母妹として暮らす女子高生。正体は伊園若女のスペアとして作られたクローンだった。また学窓会はプログラム人格「西園伸二」をXXとXYに分けて保存しており、そのうちXXの持ち主が伊園・アリワン・...

関連キーワード

『多重人格探偵サイコ』に登場する組織。ガクソとも。日本の敗戦後、占領軍と結びついて日本の保守政治家を手なずけて来た。旧日本軍が作った東京地下の巨大シェルターに地下ラボを持つ。バーコードプロジェクトは、...

登場作品

元刑事・小林洋介に移植され覚醒したプログラム人格・雨宮一彦は、伊園磨知とともに多発する猟奇殺人の真相を追う。やがて犯人がいずれも謎の組織・学窓会が人工的に作ったバーコード殺人者であることが判明。学窓会...