西尾 留次

のたり松太郎(漫画)の登場人物。読みは「にしお とめじ」。

  • 西尾 留次
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
のたり松太郎(漫画)
正式名称
西尾 留次
ふりがな
にしお とめじ

総合スレッド

西尾 留次(のたり松太郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

長崎の原爆で家族を失っている。長崎では坂口松太郎とともに屑炭を集めて生計を立てていた。坂口松太郎を頼って上京し、雷神部屋に居候し雑用係を勤め、伊勢駒部屋にもついていく。坂口松太郎とは年齢を超えた悪友で、競輪・競馬に一緒に出かける仲。

登場人物・キャラクター

長崎出身。中学を3年留年。登場時は19才。傍若無人な性格で、人並外れた怪力と体格の持ち主。雷神部屋の力士との喧嘩のし仕返しに行った際、親方たちの目を引き雷神部屋に入門するが、部屋の力士たちと暴力事件を...

関連キーワード

『のたり松太郎』に登場する、小岩の江戸川堤防沿いにある相撲部屋。雷神部屋を破門された坂口松太郎と田中清を受け容れ、成長させる。坂口松太郎は、この伊勢駒部屋の力士として、実績を積み上げていく。

登場作品

怠け癖と度々起こす暴力沙汰で、中学校を三年も留年した19才の坂口松太郎は、巡業に来ていた雷神部屋の力士と喧嘩になった。その場では負けてしまい、仕返ししようと巡業会場まで追いかけた坂口松太郎を見た多くの...