西欧文明ドナウ起源論

西欧文明ドナウ起源論

MASTERキートン Reマスター(漫画)の登場人物。読みは「せいおうぶんめいどなうきげんろん」。

登場作品
MASTERキートン Reマスター(漫画)
正式名称
西欧文明ドナウ起源論
ふりがな
せいおうぶんめいどなうきげんろん
関連商品
Amazon 楽天

概要

平賀=キートン・太一が提唱する学説。角の神を信仰する父権社会文明と、豊穣の女神を信仰する母権社会文明が、ドナウ川流域で共存し、それが古代ヨーロッパ文明の起源となったとするもの。平賀=キートン・太一は、それを裏付ける証拠になり得る陶器をドナウ川下流の集落遺跡で発掘したのだが、彼自身が博士号を持たず、また学会内に有力な後ろ盾を持っていないこともあって、考古学会からは完全に無視されている。

関連人物・キャラクター

平賀=キートン・太一

オックスフォード大学修士課程卒業の考古学者。ドナウ川流域にヨーロッパ文明の起源があるとの学説「西欧文明ドナウ起源論」を提唱しているが、博士号も後ろ盾も持たないため、学会からは白眼視されている。一見さえ... 関連ページ:平賀=キートン・太一

登場作品

MASTERキートン Reマスター

探偵を廃業し、考古学者としても博士号目前のところまでこぎつけた平賀=キートン・太一。しかしそんな彼に、探偵事務所の元パートナーのダニエル・オコンネルが、探偵としての残務作業を押しつけてくる。依頼解決の... 関連ページ:MASTERキートン Reマスター

SHARE
EC
Amazon
logo