西浦天宣

奈緒子(漫画)の登場人物。読みは「にしうら てんぜん」。別称、ふとっちょ。

  • 西浦天宣
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
奈緒子(漫画)
正式名称
西浦天宣
ふりがな
にしうら てんぜん
別称
ふとっちょ

総合スレッド

西浦天宣(奈緒子)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

波切島高校陸上部監督で、教諭。雄介が波切島高校へ入学した年に全国高校駅伝大会で優勝を狙うための地獄の夏合宿を行う。品川医院で診断した波切島高校の陸上部員達の肉体のデータも駆使し、大山権太とともに、波切島の陸上部員をしごき鍛え上げてゆく。癌に冒され、全国高校駅伝大会の3ヶ月後に死去する。

大学時代は「闘魂の走り」と呼ばれるエリートランナーで将来を期待されていた。

登場人物・キャラクター

波切島小学校 、波切北中学、波切島高校陸上部に所属していた。陸上選手として並はずれた才能を持つ、「日本海の疾風(かぜ)」と呼ばれる少年。空も海も青く澄み、穏やかな風情の漁業の島・長崎の波切島に住む。か...

登場作品

日本海に浮かぶ漁業の島、 波切島。その島に陸上選手として並はずれた才能を持つ、「日本海の疾風(かぜ)」と呼ばれる少年・壱岐雄介が住んでいた。幼き日に父・健介を失った彼は父の血を受け継ぎ、天才ランナーと...