西遊記 鉄扇公主の巻

手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(テレビアニメ)に登場する映画。読みは「さいゆうき てっせんこうしゅのまき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(テレビアニメ)
正式名称
西遊記 鉄扇公主の巻
ふりがな
さいゆうき てっせんこうしゅのまき

総合スレッド

西遊記 鉄扇公主の巻(手塚治虫物語 ぼくは孫悟空)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

手塚治虫が少年時代に見た、中国のアニメ映画。この映画の主人公孫悟空に魅せられた手塚治虫は、自分でそのアニメ映画を作る夢を持った。後に、漫画家となった手塚治虫は訪中し、この映画の監督であるアニメ作家萬籟鳴と出会う。

実在の作品である。

登場人物・キャラクター

少年時代の手塚治虫が観た中国のアニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」の監督。実在の人物。戦後、漫画家として訪中した手塚治虫と万里の長城の上で出会い、新しい「西遊記」の構想を聞く。
玄奘三蔵と旅をする一行の一人。大地のエネルギーから生まれた妖怪で、岩牢に500年間囚われていたところを玄奘三蔵に助けられる。外見・内面とも子供っぽく、よく「腹へった」と口にする。武器は戦闘時に三節棍に...
毎朝タイムスの新聞記者森村記者の紹介で、トッペイが就職したアニメ制作会社虫プロの社長。実在の人物であり、自分自身の役で登場した。

登場作品

太平洋戦争直前の宝塚に、空想好きな少年手塚治虫がいた。ある日、手塚治虫の母と観に行った中国のアニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」にすっかり夢中になった手塚治虫は、その主人公孫悟空を主人公にしたアニメ映画...